【朗報】ワキガの人は脇脱毛でニオイが軽減!

ワキガの人がワキ脱毛を行なうとニオイ軽減効果があるとも言われています。

全ての人に効果があるとは限らないものの、毛が少なくなる事で雑菌が繁殖し難くなる事で、ニオイは多少軽減できるはずです。

自分がワキガと思っていても本来のワキガではなく、雑菌が繁殖しやすくなっていることから、ニオイが出てしまっているケースが見られます。

ワキガとは生まれつきアポクリン汗腺が多く、ニオイが強く色がある汗が出やすい人のことを言います。

それほどアポクリン汗腺は多くなく、ある時に突然ニオイが強くなってしまった場合は、汗の量が増えて雑菌が繁殖しやすくなった原因も考えられます。

ワキのニオイがあると言っても、必ずしもワキガではないことも多いため、ワキ脱毛でニオイ対策をまずは行なってみるのも良いと思います。

ワキガの方でも、毛が減る事で多少のニオイ軽減効果は感じられます。

アポクリン汗腺から出る汗はニオイが強いのですが、汗をかくことで雑菌が繁殖しやすくなり、強いニオイを出しやすくなります。

ワキガの方でも毛が減れば、雑菌が繁殖し難い環境となり、とりあえずワキ脱毛を行なってみたら、多少のケアのみで良くなったという人は多いです。

ワキ脱毛であまり効果が無かった時には、クリニックでワキガ治療に踏み切る方法もおススメです。

一般的にはワキガ治療の費用より、ワキ脱毛の費用のほうがお安く、1万円以下というところも出来ているため、より手軽に受けてみると良いでしょう。

QLOOKアクセス解析